Share filter
WebBudds Logo


Developed by in Education category

4/5.0 Ratings

100 - 500 Installs

1 Reviews

ディスレクシア音読指導アプリ 単音版


What's new

Description

 ディスレクシアは、学習障害のひとつのタイプとされ、特異的に文字の読み書きに困難があり、そのことによって学業不振が現れたり、二次的な学校不適応などが生じる疾患です。
鳥取大学 小枝研究室では、ディスレクシアに対する理解と研究の推進を目的として、基本的な事項と効果的な指導法がマスターできるようにe-learningツールの公開や病態解明に向けた機能的MRI検査、二段階方式 解読指導の普及等の活動を行っており、二段階方式、解読指導 単音指導プログラムもその活動の一環として作成されました。

 この単音指導プログラムは、鳥取大学ディスレクシア小枝研究室のホームページで紹介している二段階方式音読指導の最初のステップである解読指導用のプログラムです。

 当初、平成23年度の研究として、その効果を科学的に検証するために、研究に協力いただいている方のみの限定プログラムとして公開されていたものを元に一般公開用に再構成したもので、保護者の方がお子さんと一緒に「ひらがな」と「カタカナ」の発音と文字の関連付けを練習できるようにデザインされています。
 また、練習結果の履歴を見ることで練習の成果を定量的に把握する事が可能になっています。

 音読指導プログラムは最新の利用状況や学習者の声を反映して随時、新しバージョンの追加や難易度調整を行っており現在下記のバージョンを公開しています。

 ・直音版(50音で拗音(ようおん)が無い)
 ・単音版(50音)
 ・単語版 ビギナー(単語 低難易度)
 ・単語版 チャレンジャー(単語 高難易度)

 難易度は「直音版」「単音版」「単語版 ビギナー」「単語版 チャレンジャー」の順に高くなって居ますので、まずは難易度の低いほうから試していただき徐々に難易度を上げてゆく事をお勧めします。

 初めてお使いになる方は、鳥取大学ディスレクシア小枝研究室のホームページでユーザー登録をしていただき、ログイン後にメニューの「ディスレクシアの音読指導プログラム」から指導を行うお子さんを登録してこのプログラムにアクセスしてください。
 一日1回、5分間の音読指導プログラムです。一日1回しか練習できませんが、プログラムが終了したら、リセットして練習を繰り返してください。
 なお、本プログラムへのアクセスなど、音読の練習状況は自動的に記録されますので、御了解ください。
 本プログラムにより、基本的な平仮名の音読がスムーズになることを期待しています。どうぞ、頑張って続けてください。

This content has been crawled through Play Store, we don't store any APK file.





Birthday card generator

Top shares